[PSO2]理想のキャラクリを求めて(白銀比)

このゲームはキャラクリが本体です。PS4に合わせて設定6がつかえるようになり、キャラのスクリーンショットが捗ります。

さて、このキャラクリですが、小生のようなイラストの才能がないものが取り組むのには負担が大きいものです。そこでSAを創ることでも有名な「すけふれーむ」(http://www.vector.co.jp/soft/winnt/art/se331217.html)を用いて見ようと思います。

白銀比と正方形

日本人が好きな四角形は「正方形」と「1対√2で構成された白銀比の長方形」の2つと言われています。例えば、「ご注文はうさぎですか?」の香風智乃は「髪も含めた輪郭」、「輪郭」、「黒目」、「白目」「髪より下」が【正方形】と【白銀長方形】で構成されています。

イメージ125_1イメージ122_1イメージ123_1

そして、目の位置は真ん中に目が1つはいる分だけあけるのが漫画の王道と言われています。縦の比も同様に目からまゆまでの大きさが、目の下から顎までにはいります。

イメージ124_1イメージ126_1

すけふれーむを使う

上記の法則を利用して、キャラクリをするために次のような画像を作ってみました。

0001_2

左上2つは「白銀比長方形」右上は「正方形」おまけとして「黄金比長方形」、「青銅比長方形」「黄金比の半径で構成された円3つ」「横、縦メジャー」を用意してみました。

これを「すけふれーむ」に取り入れ、キャラクリに使用します。

使用感はこんな感じです(デフォルメ顔初挑戦した)。それぞれのパーツが枠に入るように調整していきます。細かい拡大縮小はPSO2側でマウスホイールで調整すると良いと思います。

髪も含めた全体の輪郭を正方形に近づけていくのは難しいので、髪で調整すると良いと思います(メセタがー)。デフォルトだと「たれツイン」あたりが狙い目です。

横方向に調整が入れられるアクセサリーも狙い目ですかね。

イメージ120_1

ぶっちゃけこの理論通りに作ると顔ベースタイプ10になるんだよね。さすがセガ社員わかってらっしゃる。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする