[PSO2]サモナー使用感

レベルだけはカンストしました。クラスキューブ分は強化が来てからやります。ここまできたプレイスタイルと感想

総評

とにかく、ボス火力がない。サブ武器持って対処しなければならない。火力を上げるためには、アルターエゴを起動したり、ポイントアシストをしたりと、手元が忙しい。キャンディーボックスを整えなければならず、コストがかかる(最低限、3段パンケーキ(エクスキューブ140個)、ブラストパフェ(アーレス60個)は必要かと)。ペットのレベル育成に時間が掛かる。レア度によってレベル上限が決まっているため、レア13を早く引かないと時間リソースがもったいない。

スキル

別記事

サブクラス

属性が合うならバウンサー(Bo)、それ以外はファイター(Fi)で安定しました。

キャンディーボッス

乗算で火力が乗る属性は、上限にしないといけません。

ペットの使い分け

序盤の頃は ワンダサリィトリム の準で使いやすいと思っていました。しかし、XHで敵のHPが上がると マロン>トリムワンダサリィ の順になりました。

それぞれの運用方法はこんな感じ。

トリム

基本的には トリムスタップ→トリムシャウト→トリムスラッシュ連打 のコンボで戦っていました。トリムスタップは防衛戦などの敵の移動速度が早く、あらぬ目標に走っていくタイプの敵には有効です。ダモス程度なら2,3体まとめて轢けます。エネミーの群れに突っ込ませる初手として使っていました。トリムシャウトは範囲攻撃と、次に繋ぐトリムスラッシュの火力を上げるために使います。今の火力(レア11、ブラストパフェ、ぴったりパフェ、頑張りや)でトリムスラッシュのダメージは8000×5くらい。これだけやってラフォイエ1発分くらいか…(泣)

ボス戦では上記とDoTであるトリムバレットを混ぜていました。トリムスパイラル?敵の動きがわかっていて、適切に充てられるなら強いかもね。何故かヘイトを取りやすいのでハンターがいないときは重宝します。

ワンダ

ワンダアサルト→ワンダショック→ワンダブレイク(スライサー)連打 の順で使っていました。アサルトは時間効率のよい接敵スキルです。つぎのPA を打たないと手元に戻すことができる。ショックはスタン効果がつくので、エルアーダを落として見方を支援したり、敵の攻撃をキャンセルさせたりして被弾を抑えることができます。メイン火力であるスライサーはトリムと比べると見劣りします。

ボス戦ではひたすらスライサー連打とDoTのワンダパルサーで攻めていました。

ペット追加など、今後の強化に期待です。

追加ペット分

マロン

自爆技であるマロンストライクは全クラス中トップクラスの火力を誇ります。最大買っ力を出すためには敵の攻撃を受けて、膨らます必要があります。

ボス戦ならば、マロンシールド状態にして攻撃が当たるところに突っ込んでいけば溜めることができるのですが、雑魚戦だとむずかしい物があります。

運用方法としてはマロンを3体ほど用意し、しっかりロールを装備させて、とっかえひっかえ自爆させていくのが、高火力かなと。

ヴィオラ

残念すぎる。唯一の長所はDoTが変身前と変身後の2種類かけることができることです。変身後は確かに高火力なのですが、モーションが遅く、エネミーに当たりません。範囲攻撃を使ってもワンダほどの範囲は無いので、使いにくい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする