カテドラルリトルM!オトコの娘時代来るか?女装する

フレームアームズレプカで追加されたカテドラルリトルM可愛すぎると思うんですよ!

男性キャラでミニスカートが履ける!

カテドラルリトルで女装してみた

女装ができる服としては、アイエフブランドMとサスペンドスーツMがありましたが、

どちらもスパッツ型でした。

そのため、足の付根の部分の構造がみえてしまい、男っぽい印象が出ることに…。

そして何より

パンツがみえなきゃ意味が無い!

パンチラこそ正義です!

ついに待ち望んだ男キャラで着れるミニスカート、カテドラルリトル。

しかも、シスター服なので、オトコの娘ファンのトラウマとも言える「ブリジット」も再現できる可能性があります!

今回はこのカテドラルリトルMで女装を目指してみます。

リアルでの女装のコツとしては、

1、肩幅を目立たたせない

2、胸元を大きくする

3,腰を大きめにする

と言ったテクニックがあります。

トイレのマークを思い出してください。人間はシルエットで男女を判断します。

肩を目立たせない

肩を目立たせないためには「あえて肩を出す」「肩全体を隠す」ことが効果的です。

タートルネックのような中途半端なものは逆に肩を目立たせてしまいます

カテドラルリトルMは残念ながらタートルネックという…。

肩を出すのなら今のところ「ぶかぶかTシャツ」しかありません。選択肢が限られるので、「肩全体を隠す」方向で考えます。

Ouでは「リングチャンプM」や「リアドファルコ」「レーグルストレイト」がおすすめです。

マフラーなどのアクセサリーで隠すのもありでしょう。これならOuの選択肢が増えます。

胸を大きくする

2番目の「胸をおおっきくする」のは好きじゃないから却下(ブレストプロテクターを調整すれば行けそう)。

腰を大きく見せる

3番目の腰を大きく見せるのはエステで足の根元を太くすることで対応できます。

ただし、限度はあるので、「ウェストリボン」や「ゾディアックベルト」などのアクセサリーで太く見せるのもあり!

Ouでは「テオレマードラッド」の試験管部分で代用できます。

試行錯誤の果に完成したのがコチラ

スーパーロングマフラーで肩隠し、ニットダックルと腰幅調整でシルエットを女性にしてみました。アイエフタイツでの絶対領域は不可侵です!

ちなみの管理人はカテドラルリトルM全色揃えましたYO!