ヒーロー(Hr)のプレイスタイルを考えてみる。スキルツリーも

ヒーローの実装から2週間がたちましたね!

レベリングの方は進んでいますか?

えっ?もうカンストした?

そんなことより、

期間限定クエストをソロで回ってレベリングしながら試行錯誤していたプレイスタイルを書いていきますね。

こうした方がいいよ!ってのがあれば教えてください。

ソード有れば十分じゃね?

いきなりヒーローの存在意義をぶち壊すサブタイトルですが、思ったことを。

ツイマシは雑魚用?

まず、雑魚戦にはツインマシンガンが強力な気がします。

通常攻撃でフルオートで残滅してくれますから、

移動用のPAとして、ファイナルストームで蹴散らしながら移動することが出来ます。

タイムアタックしている時は基本ツイマシ握っている気がします。

PP回復もジャストリロードと文句ありません。

リロードに時間がかかる?

「光輝の癒やし」装備や「ミストールオービット2式(重要)」「光の器」はリロードに乗るので、快適にプレイできますよ!

なんだかんだで、PP回復用として「セイントボーク」愛用しています。見た目かっこいいしね。

また、ヒーローカウンターからのブランニューシューターガ非常に強力。

ただし、遠距離射撃が多くなるため、ヒーローの醍醐味のカウンターが決まりにくい…

ソロならともかく、殴ったもんがちのパーティープレイだと微妙なラインかなぁって。

じゃあタリスは?

タリス単体で戦うとなるとキツイ気がします。

DoTでじわじわ削っていくPAが多いので…

武器を持ち替えてこそ真価を発揮するしがします。

でも、ジェットホイール当たらなくね?ってのが正直な所。

XHに行くと敵の動きが早いのが嫌です。

エネミーがダウンしてラッシュ掛けられるときにしか使えないと個人的に思う。

ワイズハンドは4部位ロックオンできる敵だと強い。

だが、混戦時はうまくロックオンできないんだよなぁ。

どうでもいいけどオフスティアタリスをヒーローで持つとかっこよくない?

片手だけにナックルとかコテ装備してるキャラクター好きなんだよね!

そこで、ソード有ればよくね?って結論に

近づいて切ってれば、何も考えなくて済むのがいいところ。

PP回復はノンチャ気団連打してればすごい勢いで回復できるし、

エネミーダウン時のラッシュは、脳死ライジングスラッシュで賄うことができる。

エネミーの出待ちにはチャージ気団があればいいしね!

移動フォトントンアーツとしてフラッシュオブトリックも持ってるし、

範囲攻撃、ガードポイントとして、ブライトネスエンドも持ってる。

フラッシュオブトリックを起動用にして他のフォトンアーツに繋げばキアの上昇も助けられる。

まさに非の打ち所がない。

ヒーローの回復手段どうする?

多分ヒーローやってて一番苦労するのがここじゃないかと思う。

え、被弾しないからいい?そんなプロアークスじゃないので考察させてください。

カイセイガー系武器を使う

セイカイザーソード

+35が作りやすいし、報酬期間も合ったばかりだから、ロビーでよく見かける。

確かに被弾も抑えられて合理的だと思う。

実際に作ったしね。

だけど、「40秒で全快」を過信しすぎて、突っ込みすぎる癖が…。

HPリストレイトリングを使う

すごく使い勝手が良かった。回復する必要のないかすり傷を放置で治すことができる。

何だけど…

他のリング使いたい

(PPセイブとか…)

最終的な回復手段はやっぱりメギバース

やっぱノンチャメギバースから殴るのが一番早いよね!

オービットソードが真価を発揮する?ついに出来た魔法剣士スタイル!

「なんだかんだで今一番使いやすいな」って思ってるのがこれ。

カイセイガーソードから一周して結局

ディンスルオービットに戻ってきました。ステッップジャンプで納刀して走ってれば勝手にPP回復するし、気団連打してもPP回復するし、(多分ここはアストラのほうが強いけど…)

そして何より法撃が上がる!

今までこれを有効に使える手段がありませんでした。

しかし、高い法撃補正を持つヒーローにはそれが出来ます!

そう。

ラ・メギド零式を纏いながら殴りにいけるのです!

すごくない!? 体感で火力1.1倍近く出ますよ。(まぁオービット火力低いんだけど…)

上記を考えてスキルツリーはこうなってます

ヒーロースキルツリー

少し振れば効果があるのがヒーロースキルツリーの良いところですね。

他のブログのスキルツリーと大差無いと思います。

今現在テクニックと併用することが多いので、オールテックPPセイブに全フリしているのが唯一の差別化かな?

まとめ

というわけで現段階のヒーローの使い勝手でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする